【結論】やるべきことをしていれば、実際、上司から何も文句は言われません。

ですので、やるべきことが終わったら→サボる。

これでいい。

◼️どんなふうに仕事を進めたらいいの?

まず、今日1日のすべきことを決めましょう。

何があっても今日終わらせることをリストアップして、ただひたすらにこなすことです。

◼️どんなふうに目標を立てるの?

職場によって、売上目標やノルマみたいな1日の目安があると思います。仕事ができたかできてないかの判断が下されるのはそこの部分です。

目標は数字で表したほうが達成しやすいです。

例・・売上額〇〇円、〇〇個、〇〇ポイント

◼️頑張ったけど時間内に目標達成できなかった‥

明日は時間内に達成できるような目標に変える。

今日できなかったら、明日もできませんので自分の力量に合わせて目標を立てていくのがオススメです。

毎日少しずつでも達成感を得られれば疲れ軽減にも繋がりますよね。

◼️そもそも、朝早く起きて会社に出勤してきてることが素晴らしい

会社に出勤すれば毎月決まった日にちに給料が支払われますよね。

あなたが会社に出勤しているということが、大きな会社の原動力なのです。

いつもよく頑張ってて、素晴らしいですね!

◼️時間内にやるべきことが終わったら

サボる

以上。

※ここで重要なのは、時間があるから〇〇やっとこう。と予定してなかったタスクを追加しないこと。

これをやり始めるといつまでたっても仕事は終わらないですよ。

よって、退社時間までズルズルと仕事してしまい、1日の達成感を得られずに疲れてしまいます。

繰り返しですが、

◼️自分の決めた目標を必ずやり遂げてから、サボること

このような仕事の進め方だとストレスフリーで過ごせますね。

毎日の疲れが少しでも軽くなればいいなと思って、今回こんな記事を書きました。

いつも最後まで読んでくださりありがとうございます。

2019年9月24日 Hikari

コメントを残す