【結論】いくら成果を出しても給料やボーナスが上がらないからです。

【P.S】上司がやる気なしだと自分がいくら会社の為に成果を出して頑張っても正しく評価してくれません

いっそのこと退職して

新しい環境で自分にあった上司と出会いましょう【上司は選べる】

◼️なぜ評価されないの?

上司自体がやる気ない

 →ラクして毎日やり過ごしたい

  →頭も体も省エネ

   →自分さえ良ければいい

    →正しい判断(会社として利益を生み出す判断)ができない から。

◼️やる気なしかどうかチェックしてみましょう

身近な思い当たる人に当てはめてみましょう。

↓↓

 ○普段から人の悪口を言っていませんか?

 ○問題が起こった時、いつも誰かのせいにしていませんか?

 ○会社のルールをきちんと守っていないのに人にはルールの強要をしていませんか?

 ○その人の部署(職場)の雰囲気は冷たく張り詰めていませんか?

 ○仕事の相談した時に、迷惑そうに聞いていませんか?

当てはまる数が多いほど、やる気なし度高めです。

ちなみに前職では5つとも当てはまる上司がいて、自分の明るい未来が見えなかったのですぐやめました。

今回は会社をスムーズにやめれた方法も簡単にご紹介します。

◼️重要ポイント2つ

必ず最初にアポをとって、退職意思を伝える。

やる気ないといえども、上司も一応仕事しているので

貴重なお時間をいただきたいです の気持ちで相手と向かいあうべきですね

(社会人の基本)

退職意思は、直属の上司だけに伝える。

いろんな人に言いたい気持ちも生まれてくるとは思いますが

ここはぐっとこらえて、直属の上司たった1人に話すべきです(二人だけの信頼の構築)

やめる話を聞かされた上司の立場からすると、コイツはもうどうでもいいと思われがち

しかしそのコイツが自分だけを頼りにしていると思うことで

連絡事項のやりとりもしやすく、退職までのステップが軽い♪

たとえ、他の部署の人から聞かれたりしても

直属の上司としか話しませんの姿勢で、全然OK

◼️会社をやめることができたら、転職して新しい環境へ飛び込んでいきましょう

転職したら新しい上司とすぐ出会えますよね。

私も何度か転職を繰り返しましたが、今の職場の上司は最高です。

正しく評価してくれる上司にきっと出会えるはずです。

2019年9月17日 Hikari

コメントを残す