結論:自分なりに勉強したことや前もって準備してたことを実際の指導の場でアウトプットする

✅【完璧じゃなくていい】

  

  

理由:アウトプットして初めて十分理解できていないところがわかるからです。

今日できなかったところが上達するためのキーポイントだとわかるからです。

  

  

具体例:

  生活習慣病予防や内臓脂肪を減らすために効果が期待されている運動は週150分の早歩き運動です  について話したところ

じゃあ、週150分をどのくらいすれば成果が出るんですか?と言われました。

✅ここで自分が【どのくらいの期間を目安にすればいいか】が理解不足だったことに気づき、成長できました。

  

  

繰り返しになりますが、

アウトプットが大事です。

  

  

⬛️成長するために日々勉強ツールを持っていると思いますが、今回は 保健指導で使えるツールを紹介します。

情報の信頼性があることがポイントです。

  

  

1.参考文献や研究論文が記載されている本

2.PubMed 生命科学や生物医学に関する参考文献や要約を掲載するMEDLINEなどへの無料検索エンジン

コメントを残す