あけましておめでとうございます

新年初めての記事は

ここ最近では働きかたや生きかたが変化してきているので

新しい生き方をするためにはまず、自分を知る事が大切とゆうことで、

自分を知るための名言に出会ったので実体験を交えてそれを紹介します。

 

 

【あなたは、あなたの周りにいる最も近しい人5人の平均だ。】Dropboxのドリュー・ハウストン の感想【実体験で解説】

✅その通りなので、自分の人生をさらに良くするためには、自分なりの未来予定図が大切と感じました。

なぜ未来予定図がたいせつかというと以下の実体験に基づく理由があるから

 

1・周りの平均と自分の意思が合わないと、苦しいから

 

実際に自分の身近なひとで考えてみました

1まなぶさん

ーーーーーーー

2母

3親しい友人

4職場の同期

残念ながら5人目にあたるひとがいませんでしたが、

この4人の平均はいまの環境でいいが5割、新しく挑戦し可能性を広げるのが5割です。

なので、繰り返しになりますが、

いまの環境でいいが5割、新しく挑戦し可能性を広げるのが5割がいまの わたし とゆうことになります!

いちばん距離的に関わりがあるのは”いまの環境でいい”ひとたちのほうです

※数字は今一番影響を受けている人の順番です。

 

 

⬛️周りの平均と自分の意思が合わないと苦しい

わたしは常に挑戦し続けて変化していきたい性格なのでいまの現状は息がしにくいです。

なにもしなければ環境は変わらないので、挑戦したり新しいことに燃えている人たちのところに入って行こうと思います。

繰り返しになりますが、身近な5人の平均ならばそう簡単には変化するのが難しい状況です。

✅関わる人たちを変えて(環境を変えて)自分自身を変えていきましょう

 

 

身近な5人の平均となりたい自分にちがいがあるならば、すぐに見直すべきですね。

理想の自分になりたい人のサポートができる記事になれば嬉しいです。

コメントを残す